健康な食べ物

家族が健康で幸せになれる健康な食べ物

"プルムウォンを作る人々は 真心を込めて正直に作ります。 厳しいですが、規則を守って作ります。
プルムウォンを作る人々は真心を込めて 健康な食べ物を考えています。."
短い詩のようなこの文書はプルムウォンが初めてのテレビで放映した企業イメージ 広告で静かに流れていたナレーションです。その時も今も、プルムウォンは'家族が 健康で幸せになれる健康な食べ物'のため、国の基準より厳しい基準を自ら作り、 守っています。また、どんな原料でどのように作られたか、 誰にでもわかるように製造から流通までの過程を全て公開しています。
健康な食べ物の原則
원료 가공 포장 유통
원료 가공 포장 유통
  • 유해 물질로부터 안전한 안심원료 유해 물질로부터 안전한 안심원료 유해 물질로부터 안전한 안심원료
    닫기
    1. 有害物質は一切使用せず、食品トレーサビリティを重視しています。
    安心して食べられる健康な食べ物を作ることは、安全な原料を選ぶことから始まります。残留農薬、重金属、病原性微生物などについての事前検査を行うのみならず、原産地をはじめ生産、入出庫の情報、流通管理などを通じ、履歴に関する情報追跡が可能な原料を使っています。
    방사선 우려없는 정직원료 방사선 우려없는 정직원료 방사선 우려없는 정직원료
    닫기
    2. 放射能汚染の可能性のある原料は使っていません。
    製品の原料に使っている大豆、トウモロコシなどの農産物に対してはGMO原料を使用しておらず、食品の品質維持と微生物学的な安全性向上を目的として放射能汚染の可能性のある原料は使っていません。ただし油脂類やてんぷん糖の場合、食品加工の工程でGMO成分(GMO遺伝子や、これによって生産された蛋白質)が除去され検出できないので、この基準は適用しません。
    항생제, 성장촉진제 걱정 없는 건강원료 항생제, 성장촉진제 걱정 없는 건강원료 항생제, 성장촉진제 걱정 없는 건강원료
    3. 抗生物質や成長ホルモンを含まない安心できる原料だけを使用しています。
    人間と同様に家畜にも多量の抗生剤を投与すると耐性菌が生じます。この耐性菌が人間に及ぼす影響については、まだ明らかになってはいませんが潜在的なリスク可能性があること、また消費者の不安を考慮し、抗生物質や成長ホルモンを含んでいない畜産物だけを原料に使っています。
  • NO 트랜스지방 NO 부분경화유 NO 트랜스지방 NO 부분경화유 NO 트랜스지방 NO 부분경화유
    4. トランス脂肪が含まれた硬化油は使っていません。
    トランス脂肪は人体に炎症反応や冠状動脈疾患の原因となる悪玉コレステロールLDLを増加させ、善玉コレステロールであるHDLを減らすという事は、すでに科学的に立証されています。ですからデンマーク、オーストリアとアメリカ·ニューヨークなどでは既にトランス脂肪の使用を禁じており、韓国でもトランス脂肪の含有量を義務的に表示することになっています。トランス脂肪の摂取を最小限に抑えるため、トランス脂肪が多く含まれている代表的な食品であるマーガリン、ショートニングなどの部分硬化油(動植物の油脂に水素を加えて得られる油脂類)は使用していません。
    법보다 더 까다로운 무첨가 원칙 법보다 더 까다로운 무첨가 원칙 법보다 더 까다로운 무첨가 원칙
    5. 合成保存料, 合成着色料, 合成着香料、L―グルタミン酸ナトリウムは使用しません。
    原料独自の風味を生かした自然の味を出すため、味、香り、色、保存のための合成保存料、合成着色料、合成着香料、L―グルタミン酸ナトリウムは使用しません。
    균형잡히 영양을 위한 풀무원 영양가이드 균형잡히 영양을 위한 풀무원 영양가이드 균형잡히 영양을 위한 풀무원 영양가이드
    6. カロリー、ナトリウム、糖類、飽和脂肪など、プルムウォン栄養ガイドに従って製品を作ります。
    栄養の不均衡が慢性病の原因になることが問題視されている現実を反映して、家庭食に代わっているコンビニ食品については、独自の栄養ガイドに従って製品を開発しています。汁物に多く含まれがちなナトリウムのように製品の特性上、栄養管理基準を守ることが困難な場合、これを補える食べ方や調理法を提示し、バランスの取れた栄養管理に役立つようにしています。
    깐깐한 제조 공정 원칙 제조위생기준 깐깐한 제조 공정 원칙 제조위생기준 깐깐한 제조 공정 원칙 제조위생기준
    7. 厳しい安全·安心·製造衛生基準に従って製造を行っています。
    より安全で信頼できる製品を生産するため、プルムウォン食品にはQMS(品質規格基準)をはじめ、標準製造工程、衛生管理基準など、HACCP(危害要素の重点管理標準)を遵守した自発的な安全·安心·製造基準であるプルムウォン食品安全経営システム(PFSMS)があります。
  • 사람과 자연을 함께 생각한 포장관리기준 사람과 자연을 함께 생각한 포장관리기준 사람과 자연을 함께 생각한 포장관리기준
    8. 健康と環境を考えた包装管理基準があります。
    プルムウォン食品のすべての包装は4Rを原則として設計されます。消費者が賞味期間の間に安心して食べられるという前提で、製造工程を考慮した最適包装設計で資源使用を根本的に減らすか、または減量して(Reduce)、必要以上の包装を減らしています(Remove)。使った後にも再利用とリサイクル(Reuse·Recycle)できるように設計しています。また製品の中身と触れる梱包材は環境ホルモンなどの有害物質が発生する危険性のないPE、PP、PET材質を主に使います。
  • 생산부터 유통까지 온도관리기준 생산부터 유통까지 온도관리기준 생산부터 유통까지 온도관리기준
    9. 製品の生産から流通まで厳しいプルムウォンの温度管理基準を守ります。
    原料本来の自然の味を伝えるため最小限の加工を目指し、最適な品質をお届けするため、各製品別に製造、保管、物流過程で設定された常温、冷蔵、冷凍など、厳しい温度管理基準を守ります。
    숨김없는 제품정보 공개 숨김없는 제품정보 공개 숨김없는 제품정보 공개
    10. 製品に使われた全ての原材料の種類と使い道を全て公開します。
    すべての製品はパッケジーに使われた原材料についての情報も公開します。 しかし、法律的な基準では二つ以上の原料や添加物を足して作られた複合原材料の場合、含量により5%以上の場合は精製水を除いた上位5つの原料を、5%以下の場合は複合原材料名だけ表記するようになっております。このように法律的な基準のみでは製品に含まれた全ての原材料の種類を知ることが難しいのが現実です。そこでプルムウォンはプルムウォン新完全表示制のサイトを通じ、製品に使われたすべての原料をその含有量順に詳細表記し、添加物の場合、その内容と用途をオープンにすることで、お客様が自ら選択できる権利を保証します。

新完全表示制
全てを明確に表示されたものが本当の健康な食べ物と言えます。プルムウォン自らが作った食品について正しい情報を提供する義務があり、消費者は正確な情報を得て自ら製品を選ぶ権利があります。難しい専門用語で表記された原材料表示は、真の情報共有はできないと思うので、プルムウォンは誰でも簡単に検索し、読みやすく、容易に理解できる表記で、製造に使用された食品添加物の全てをオープンします。
生産履歴情報システム
プルムウォン製品(豆腐/ナムル、海苔/ワカメ)に付いているバーコード番号や製品名を入力してみてください。
産地から店舗まで、健康な食べ物が作られた過程が全て公開されます。
プルムウォンは2006年に韓国で初めて生産履歴情報システムを有機豆腐と豆もやしに適用しました。
2007年には水産物の履歴制度を通じ、海苔類の製品、2008年には国産大豆で作った豆腐と国産大豆もやしにまで品目を広げました。
生産履歴制を運営するためには生産から販売まで、食品の原料から製造法など、すべての情報を正確に把握した上、記録、保管し、直接管理しなければなりません。
そのためには全部門の人的、物理的な協力と技術的なノウハウを必要とします。プルムウォンは安全で健康な食べ物のためプルムウォン製品の生産履歴を徐々に公開していく計画です。