ロハス

ロハス(LOHAS)はLifestyles Of Health And Sustainabilityを略した意味で、 '健康と地球環境のサスティブルな未来の実現を目指す暮らしかたを意味します。

'人間と自然を共に愛するロハス'

ロハス企業であるプルムウォンは '人間と自然を共に愛するロハス'的な価値を通じ、 健康な人間と健康な地球環境が、互いに調和をとって生きて行くことを希望します。 無分別な生態系の破壊が益々深刻になっている環境汚染の中で 地球共同体のサステナビリティが脅かされている今、次世代を考え、 身近な生活習慣から見直すべきです。

プルムウォンは自然と共存できる健康な生き方をアドバイスし、, 持続可能な生活を楽しめることを提案します。 もし食生活に悩むことがあれば プルムウォンが提案する'ロハス食生活'と'ロハス生活'を目に留めてみてはいかがでしょうか。

ロハス(LOHAS) : Lifestyles Of Health And Sustainability

食べ物の安全性が揺らいでいる今、プルムウォンは健康な食べ物を家族が安心して食べられる健康な食べ物'と定義した'ロハス食生活'を展開していきます。ロハス食生活は新鮮な野菜と飽和脂肪酸の少ない蛋白質、精製度の低い穀物を主にした食事を摂取することであり、このような食生活により自分の体を健康にし、そして二酸化炭素排出量を減らし地球環境を守ることに繋がります。健康な食べ物がさらに進化したロハス食生活'はプルムウォンの製品開発とサービスの中核でもあります。

ジーエル(GL)ダイエット 당 흡수를 줄이는 지엘 다이어트

ロハス食生活は'ジーエルダイエット(GL Diet、糖の吸収を減らす食生活)'で実践できます。GL(Glycemic Load)とは、食べ物を摂取した後の血糖値の変化量を意味することで、GLが低いほど食べ物がゆっくりと消化、吸収され血糖値を少しずつ上げ、インシュリンの過剰分泌を減らし、肥満、代謝症候群など生活習慣病を予防するのに役立ちます。では何を、どれくらい、どのように食べれば糖の吸収を減らす食生活'ジーエルダイエット'が実践できるでしょうか。
その実践法としてプルムウォンでは'ロハス食事3'、'栄養バランス211'、'正しい食習慣5'で構成されている'211食事法'を提案します。'ロハス食事3'は、栄養的にバランスの取れた食事のために、私達の食べ物の選択基準を大きく3つにまとめました。'栄養バランス211'は食べ物をどんな割合で、どれくらい食べるのかを食品栄養学的に分析して作成された科学的なガイドラインです。'正しい食習慣5'はほどよく、ゆっくり、薄味に食べ、野菜を先に食べるなど、糖吸収を減らす健康な食事習慣5つの事です。皆様もご一緒にいかがですか。

糖質の吸収を抑える食生活、GLダイエット

健康を「盛った」ロハスな食事

211食事法

ロハス食生活のガイド

로하스 식생활 가이드

  • 1多様な食品をバランス良く食べる。
  • 2なるべく加工度の低いものを食べる。
  • 3野菜は毎食事ごとに、果物や豆食品は毎日食べる。
  • 4動物脂肪と揚げ物は少なめに食べ、オメガ3脂肪が豊富なお魚、ナッツ類はよく食べる。
  • 5薄味で食べ、水を十分に飲む。
  • 6加工食品は表示事項をしっかり読んで、L―グルタミン酸ナトリウム、合成保存料、合成着色料などが 含まれていない物を選ぶ。
  • 7食事で栄養バランスを取るのが難しい場合、適切な健康機能食品で補充する。
  • 8健康な体重が維持できるように活動量を増やし、食事量を調節する。
  • 9食べ物は適量を意識し、楽しく食べる。
  • 10私たちの健康と地球環境のサステナビリティのため、赤肉は少なめに食べ、有機食品、動物福祉適用製品に関心を持ちましょう。